研修、合宿、宴会、家族旅行、記念旅行まで、那須をはじめとしたリゾート地でのご宿泊は、オオシマフォーラムグループの運営する宿泊施設が皆様のご要望にお応え致します。

那須の自然を訪れる方々と
さまざまな感動をともにしてきました。


研修施設関連の管理会社として誕生した弊社も
おかげさまで平成24年4月で20周年を迎えます。
当初は、1棟の管理だけだった事業が、
自己所有直営施設が3施設4棟
運営受託が3施設と順調に業務を拡大してまいりました。
研修施設事業を広義の教育事業と位置付け、
社会人、学生、各種団体まで幅広い顧客を持つ
那須オオシマフォーラムを基幹施設とし、
対象を仲間、家族まで広げたモンゴリアビレッジテンゲル、燈邸、
施設経営のノウハウを活かしたForum With up事業、
セミナーの場の提供から機会の提供を目指し、
社会人対象のモンゴル国での遊牧体験研修の企画、
そして那須・自然の学校コクーンの森を開設いたしました。
平成14年8月には、日本、モンゴル国交樹立30周年と
弊社の10周年を記念し、諸団体の協賛をいただき第一回、
日本・モンゴル児童交換ホームステイを実現させ、毎年続いております。
これからさらに、お客様から信頼される企業、
そして何よりお客様の笑顔を大切にする企業を目指してまいります。
今後の弊社にご注目下さい。

株式会社オオシマフォーラム 会社概要

社名 株式会社オオシマフォーラム
所在地 〒325−0301 栃木県那須郡那須町湯本205番地
TEL:0287−76−1700 FAX:0287−76−1701
設立年月日 平成4年4月16日
事業案内 A. 直営自社施設
 (1) リゾート&セミナーハウス「那須オオシマフォーラム」本館
 (2) リゾート&セミナーハウス「那須オオシマフォーラム」別館
 (3) 那須オオシマフォーラムモンゴリアビッレジ「テンゲル(※)」
 ※モンゴル国遊牧民の移動式住居「ゲル」を利用した宿泊、異文化体験施設
 (4) 那須オオシマフォーラム燈邸
B. Forum With Upシステム
 (保養所、セミナーハウス、ホテル管理、運営、受託)事業
C. 那須・自然の学校「コクーンの森」の運営
資本金 125,000,000円
代表者 代表取締役 柴田秀久 他取締役4名、 監査役2名
従業員数 正社員40名  パート従業員100名
会社沿革 平成4年 4月16日(株)オオシマ開業 資本金30,000,000円
平成7年 増資資本金95,000,000円 同日社名変更(株)オオシマフォーラム
平成8年 フォーラム本館第1期リニューアル工事完了
平成9年 コテージ全面リニューアル工事完了
平成11年 「モンゴリアビレッジテンゲル」開業
平成12年 フォーラム本館第2期リニューアル工事完了
平成13年 テンゲル内多目的ホールアルスレン竣工
平成13年 テンゲル内屋外バーベキュー場竣工
平成14年 「テンゲル内レストラン」増築工事竣工
平成14年 11月、増資資本金125,000,000円
平成14年 12月、那須・自然の学校屋外炊飯体験場竣工
平成14年 12月、那須・自然の学校フィールドワークの森開設
平成17年 8月、「ドーミー倶楽部安比高原」開業
平成18年 7月、「ドーミー倶楽部軽井沢」開業
平成19年 4月、「燈邸」開業
平成21年 ドーミー倶楽部軽井沢客室増床グランドオープン
平成21年 受託施設 フットサル&テニス「蹴ル打ツ那須」運営開始(東武鉄道株式会社)
平成22年 東日本大震災及び福島第一原子力発電所の事故により「ドーミー倶楽部安比高原」・「燈邸」の2館をクローズ
平成23年 モンゴリアビレッジ テンゲル増床グランドオープン
平成23年 受託施設「tdi人財開発センター湯河原」運営開始(情報技術開発株式会社)
平成25年 受託施設「那須町営いこいの家」運営開始(那須町)
平成26年 受託施設「日本郵船那須寮」運営開始(日本郵船株式会社)
平成26年 受託施設「ハンターマウンテン塩原 従業員寮」運営開始(東急リゾートサービス株式会社)
平成27年 指定管理施設「いそざき温泉 ホテルニュー白亜紀」運営開始(ひたちなか市)
平成27年 7月、「モンゴリアビレッジ」増床
平成28年 受託施設「那須町営いこいの家」運営開始(那須町)
平成28年 受託施設「住友電装那須研修センター」運営開始(住友電株式会社)
page top